クリニックでのホワイトニング!どのくらい時間がかかる?

クリニックでのホワイトニング!どのくらい時間がかかる?

綺麗な歯でにっこり笑顔を見せたい!爽やかな歯でモテたい!

 

でも、歯が黄ばんでいるだけ・・・印象ダウン!

 

歯をきれいにしたい、汚れを取りたいけど、クリニックでのホワイトニングはどれくらい時間がかかるのでしょうか?

 

調べてみました!

 

クリニックでのホワイトニングは2種類ある!

ご存知かと思いますか、クリニックのホワイトニングは2週類あります。

 

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングですね。

 

名前の通り、
通院しその場でホワイトニングの施術を行ってもらうのが、オフィスホワイトニング。
自宅で専用の薬剤を使用して施術を行うのが、ホームホワイトニング
となります。

 

それぞれかかる時間や、メリット・デメリットに違いがあります。

 

オフィスホワイトニングにかかる時間と、メリット・デメリット

オフィスホワイトニングにかかる時間は、1回あたり、診察の時間も含め、およそ1時間程度です。

 

オフィスホワイトニングの場合、専用の薬剤とライト照射により、歯を綺麗にします。
このライト照射は1回あたり10分ほどで

  1. 薬剤を塗る
  2. ライト照射
  3. 薬剤清掃

を3〜4回ほど繰り返すこととなります。

 

オフィスホワイトニングのメリット
  • 短時間、その場で綺麗になる
  • 専門医がしっかりと行うので安心できる

という点です。

 

オフィスホワイトニングのデメリット
  • 通院する必要がある
  • 値段が基本的に高い
  • 持続性が低い

という点が挙げられます。

 

ホームホワイトニングにかかる時間と、メリット・デメリット

ホームホワイトニングにかかる時間は、診察時でおよそ1時間、自宅での施術で毎日2時間ほど必要となります。

 

診察時は、口内の状態確認と併せて、簡単なクリーニングとマウストレーの作成を行いますので、少し時間がかかってしまいます。
専用の薬剤・トレーを手に入れてしまえば、後は自宅で毎日2時間ほど、歯を薬剤に漬け込む必要があります。

 

実際に歯の白く感じられるまでは、汚れの度合いによりますが、早く1週間、長いと1ヶ月2ヶ月かかると言われています。

 

ホームホワイトニングのメリット
  • 自分の好きなタイミングで出来る
  • オフィスよりは安い
  • 持続性が高い

 

ホームホワイトニングのデメリット
  • 毎日、自分でやる必要がある
  • 毎日2時間は長い
  • 効果が出るまで、時間がかかる

 

結論:クリニックでのホワイトニングは一長一短

 

すぐに効果が出る代わりに、持続性の短いオフィスホワイトニング
どこでも出来て、持続性もあるが、待ち時間が面倒くさいホームホワイトニング

 

どちらも一長一短なので、ご自身の状況に合わせて、選択するのが一番いいでしょう!
ただし、間違っても「1週間後に結婚式を控えているのに、ホームホワイトニング!」とはならないように・・・
効果が出ない可能性もあります。

 

時間がかかっても、安くホワイトニングしたい!そんなあなたには・・・

 

多少時間がかかっても、安くホワイトニングしたい!というなら、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」がおすすめです。

 

歯の汚れを落とす、という意味ではしっかりと有効成分が含まれていますので、歯本来の白さを取り戻すなら、使ってみてもいいでしょう。

 

お値段は、4,980円。

 

市販の歯磨き粉と比べると高いですが、普通の歯磨きの後、これを使って簡単にブラッシングするだけでいいので
同じく、自宅で行うホームホワイトニングよりも時間が短くて済むのも、いいところです。

 

こちらのページでは、実際に使った体験談も紹介しておりますので、良ければ参考にしてみてください。

 

今なら、限定モニターコースでの注文(3回受け取り必須)が出来て、33%OFF + 送料無料なので
歯の汚れを取りたい人は是非、一度試してみてください!

 

↓↓今だけ!限定モニターコースのキャンペーンは初回33%OFF!↓↓

 

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトはこちら