歯の汚れは口臭の一番の原因!汚れを徹底して取る方法!

歯の汚れは口臭の一番の原因!

「誰かと対面で話すと、なんだが苦い顔をされる・・・」
「なんだが鼻を抑えるような仕草・・・」

 

それ口臭かもしれませんよ?

 

ニオイに関することは、家族でも友人でも恋人でも、面と向かっては言いにくい、非常にデリケートな問題ですよね。
「もしかしたら臭い?」「おれの口臭い?」

 

ニオイは目に見えない分、自分自身でコントロールできず、わかりづらいから辛いですよね・・・

 

ここでは、口臭の最たる原因「歯の汚れ」と、それを徹底して取る方法をご紹介したいと思います!

 

歯の汚れが、口臭に原因になる理由とは・・・?

 

先にお伝えします。あなたがどんな口臭が酷かったとしても、あなた自身の歯茎や歯そのものが臭いわけではありません。

 

口臭の元、ニオイを発しているのは、あくまであなたの口内に存在する雑菌です。
だから、まずは自分自身を責めてないであげてください。
嫌なニオイを発する菌が臭いだけです。あなた自身は決して臭くありません。

 

さて、この口内に存在する雑菌・・・実はその数は膨大です。
しっかり歯磨きをする人でも1,000億〜2,000億個の細菌が存在しています。
もちろん、この全てが悪臭を放つわけではありませんが・・・言いも悪いもひっくるめて、300〜700種類の菌が生息している、とも言われています。

 

この中のごく一部が、あなたの歯の汚れを栄養にし、増えすぎてしまうがために、本来は無臭のはずの口臭が、たちまち悪臭に変わってしまうのです。

 

歯の汚れにも様々ある

一口に「歯の汚れ」と言っても、さまざまな汚れがあります。
歯垢・タバコのヤニ汚れ・コーヒー・ワインなどの着色汚れ・磨き残しなど、ですね。

 

純粋に、タバコのヤニ汚れは、タバコ臭さの原因ですが、それ以外全て、雑菌を繁殖させる要因になることは間違いありません。

 

特に気にしたいのは、食べかす・磨き残しですね。
これらが口内にあると、それに雑菌がわんさか集まり、歯垢を形成してしまいます。
いうなれば、この歯垢とは雑菌の巣みたいなものです。

 

これがたくさんあれば・・・口が臭くなるのも、当たり前だと言えます。

 

歯の汚れを取るならこれがおすすめ!

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングです。

 

ホワイトニングなので、タバコの汚れ・着色汚れはもちろんのこと、歯垢の原因となる酵素を阻害する成分も含まれていますので
トータルで歯の汚れに効果的です。

 

おまけでついてくるワンタフトブラシ(一本ブラシ)も、磨き残しを減らす効果を実証されている有名な歯ブラシなので
ちゅらトゥースホワイトニングと併せて使えば、口臭激減は間違いなし!

 

ちなみに私は、口臭がこんなに減りました!

私のちゅらトゥースホワイトニングの口コミはこちら!

 

今なら、限定モニターコースでお得に始めることは出来るので、おすすめですよ!