印象度アップ!歯の着色汚れの落とし方!

印象度アップ!歯の着色汚れの落とし方!

男性でも女性でも、歯が汚いというだけ印象はかなり悪くなります・・・

 

どんなイケメン、どんな美女でも、笑顔のとき、歯が黄ばんでいたら・・・萎えますよね(笑)

 

歯のきれいさというのは、思った以上に印象を決定付ける要因となります。

 

歯をきれいに保つことで、あなたの印象アップも間違いなし!?
ここでは様々な歯の着色汚れの落とし方を説明します!

 

歯の着色汚れはそう簡単には落ちない!?

ご存知の通り、歯の着色汚れは簡単には落ちません。
少なくとも、今ある汚れは、普段のブラッシングだけでは落ちないもの、と思ってください。

 

というのも、歯の着色汚れは、積もりに積もった汚れの塊です。
食べ物、飲み物、タバコなどの落ちなかった汚れがタンパク質と結合し、歯にがっちりと吸着してしまっていますので、思った以上に頑固者なのです。

 

歯の着色汚れを落とすなら、相応のグッズはある程度必要となります。

 

歯の汚れを落とすのにおすすめのグッズ3選

 

アパガードリナメル

 

アマゾンでも高評価のホワイトニング専用歯磨き粉です。
歯の汚れを浮かせて取るため、歯を傷つけないのもポイントの一つ。
通常の歯磨き粉に比べると割高ですが、それ相応の価値はあります。

 

フィリップスソニッケアー ダイアモンドクリーン

 

音波と水流で、歯垢を落とすことで有名なソニッケアーのハイエンドモデルです。
毎分約31,000回という、人間ではとても真似できない超高速振動によって、歯の汚れを綺麗に取り除きます。
約1週間で着色汚れを取れる!と公式サイトでも謳っています。

 

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

自宅で手軽に出来るホワイトニングとして、じわじわ人気を集めている商品です。
歯の汚れ落とし、再吸着防止はもちろん、歯茎の健康を維持し、虫歯予防の成分まで含まれる優れもの。
アパガードリナメル同様、価格は高いですが、お口のトータルケアならこれ一つでなんとかなります。

 

私のちゅらトゥースホワイトニングの口コミはこちら!

 

着色汚れを予防することも大事!

どんなに頑張って汚れを落としても、それ以上に汚していては、いつまで経っても綺麗にはなりません。
汚れがこびり着く前に出来る、簡単な対策をもお伝えします。

 

食べたら、飲んだら、吸ったら、すぐ水でうがいする

食べ物・飲み物・たばこの汚れの大部分は、直後であれば簡単なうがいで落とすことが可能です。
時間が経ってしまうと、落ちにくくなるので、なるべく早めにうがいをすることで、落とせる汚れは落としてしまうといいでしょう。

 

歯の表面を傷つけない

葉の表面・エナメル質はとても硬い物質ですが、それでも力いっぱい磨いたり、研磨剤を使ったり、硬い歯ブラシを使うと目に見えないレベルで傷ついてしまうことがあります。
この細かい傷に入った汚れは、さらに頑固者で落としにくいので、なるべく歯の表面を傷つけるような歯磨き・歯ブラシは避けたほうがいいでしょう。

 

キシリトールガムを噛む

キシリトールはご存知、歯の再石灰化を促してくれます。同時にガムを噛むことで、唾液の分泌を促し、口内を清浄に保ってくれるので、一石二鳥です。
特にドライマウスの人は、歯周病・歯肉炎の原因にもなるので、ガムを噛んで、唾液が出る環境を作ってあげるといいでしょう。