研磨剤なし 美白 ホワイトニング 歯磨き粉

【研磨剤なし!】美白・ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉はこれ!

白くて綺麗な歯、あこがれますよね。

 

とはいえ芸能人張りの白い歯にするには、とんでもない値段を施術が必要になります。
手軽に綺麗にするなら、まずは歯磨き粉を変えてみるところから始めるのが妥当なスタートでしょう。

 

ここでは、歯を傷つける可能性のある「研磨剤」を一切配合していない、かつ美白・ホワイトニングに人気の歯磨き粉・歯磨きジェルを紹介したいと思います!

 

そもそも研磨剤とは?

 

簡単な説明をすると、研磨剤とは「やすり」に近いものです。
身近なものでは「重曹」が挙げられます。鍋の焦げ付きをとるのに活躍してくれるクレンザーなどに含まれています。

 

実際にクレンザーを使ったことのある方も多数いらっしゃるかと思いますが、ざらざらとした触感です。
目の粗い粒子で焦げを取ってくれるわけですが、これを歯に使用すると、歯の表面を傷つける可能性があるんですね。

 

歯の表面の細かい傷に汚れが入ってしまうと、余計に歯の汚れの原因になってしまい、傷がひどくなったりすれば、知覚過敏の可能性もあるので、なるべく研磨剤が配合されている歯磨き粉・歯磨きジェルは避けたいところですね。

 

ここでは、以下の成分が、「清掃剤」として含まれていない歯磨き粉を紹介したいと思います。

 

  • リン酸水素カルシウム
  • リン酸水素ナトリウム
  • 炭酸カルシウム
  • 水酸化アルミニウム
  • 無水ケイ酸

 

なお、「清掃剤」としたのは、無水ケイ酸は基材・粘結剤として使用される成分でもあるためです。
無水ケイ酸が含まれていても、清掃剤として記載されていない場合は、「研磨剤なし」とさせていただきます。

 

【研磨剤なし!】美白・ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉ランキング!

 

 

 

主要な有効成分
ポリアスパラギン酸・リンゴ酸・ビタミンC・GTO・シメン-5-オール・アラントイン

虫歯が多いとされる沖縄から生まれた薬用歯磨きジェルです。
普通の歯磨きの後、再度これで歯磨きしなければならない手間がありますが、低刺激で磨きやすく、ジェルのため歯全体に行き渡りやすいので、非常に使いやすいです。
着色汚れを落とすほかに、虫歯予防・口臭予防・再着色汚れ予防にも効果が期待できるので、トータルの口内ケアにおすすめです。

 

⇒薬用ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ・効果はこちら!

 

薬用オーラパール

 

主要な有効成分
ハイドロキシアパタイト・塩化ナトリウム・マクロゴール400・イソプルピルメチルフェノール・グルチルリチン酸・ゼオライト・塩化リゾチーム・アミノカプロン酸・塩化セチルピリジウム

 

かぜ薬で有名な「ジキニン」を販売している全薬販売株式会社が8年掛けて開発した薬用歯磨き粉です。
製薬会社が本気で開発しただけあって、人気の商品です。
成分的にはアパガードリナメルに似たところもありますが、より多くの有効成分が配合されているにも関わらず、値段はほぼ一緒のため、アパガードリナメルを買うなら、オーラパールをおすすめします。
なお、基材に「無水ケイ酸」が使用されています。
また、塩化ナトリウムが配合されているので、味がしょっぱいです。塩歯磨きが苦手な人は避けたほうがいいでしょう。

 

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラス

 

主要な有効成分
イソプロピルメチルフェノール・メタリン酸ナトリウム・ポリリン酸ナトリウム・リンゴ酸

 

くみっきーもおすすめ・愛用しているという歯磨きジェルです。
2012年から話題になり、数々の女性雑誌・テレビで紹介されており、人気の高さを伺わせます。
ただし、値段もそれなりに高く、1本で2週間分しかないため、継続して使用するには、それなりの余裕が必要になる場面も・・・
スペシャルなアイテムとして、何かのイベント前の準備として使うなど、工夫が必要かもしれない

 

 

 

【研磨剤なし!】美白・ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉まとめ

 

いかがでしょうか?
着色汚れは、タバコはもちろん、食事・コーヒー・紅茶など日々の生活でわずかでも確実に蓄積されていくものですので、日々のケアが重要となってきます。
成分はもちろんのこと、使いやすさ・刺激の少なさ・値段としての継続しやすさなども重要な要素になってきます。

 

もちろん、どの商品でもある程度使い続けることで効果を実感できると思いますので、気になるものを試してみるのがいいでしょう。