ちゅらトゥースホワイトニング オーラパール 口コミ 効果 アットコスメ

【ちゅらトゥースホワイトニングVSオーラパール】どっちがおすすめ?

風邪薬「ジキニン」で有名な全薬販売株式会社が8年掛けて、本気で開発した「薬用オーラパール」
9つの薬用成分が配合された、トータルで口内ケアを目指し、歯も白くなると評判の歯磨き粉です。

 

対して、虫歯の多い沖縄生まれの歯のホワイトニング用品、芸能人・川村ひかるさんも愛用されている「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」

 

新成分・PAAとGTOを筆頭に、虫歯リスクを減らし、歯茎の健康まで守り、口臭まで減らせると話題の人気の商品。

 

ネットでも口コミの評価・評判の高い2つの歯のホワイトニング用品を、「値段」、「効果」、「成分」など気になる項目で徹底比較してみました!

 

私は現在、ちゅらトゥースホワイトニングを使用していますが、この記事では客観的な立場に立って、公平な見解を記述しています。

 

失敗しない歯のホワイトニング選びの参考になれば幸いです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングVSオーラパール

 

  ちゅらトゥースホワイトニング オーラパール
写真 ちゅらトゥースホワイトニング オーラパール 比較 ちゅらトゥースホワイトニング オーラパール 比較
販売元 チュラコス株式会社 全薬販売株式会社
初回価格 3,980円(税別・送料無料) 1,944円(税込・送料無料)
単品価格 5,980円(税込・送料無料) 2,160円(税込・送料別500円)
定期購入 4,980円(税込・送料無料) 1,836円(税込・送料無料)
容量 30g(1か月分) 75g(1か月分)
使い方 普段の歯磨きの後に、優しくブラッシング 普段の歯磨きに使用
口コミ・評判
有効成分

5つ
ポリアスパラギン酸・リンゴ酸・ビタミンC・GTO・シメン−5-オール・アラントイン

9つ
薬用ハイドロキシアパタイト・塩化ナトリウム・マクロゴール500・イソプロピルメチルフェノール・グリチルリチル酸・ゼオライト・塩化リゾチーム・アミノカプロン酸・塩化セチルピリジウム

研磨剤 不使用 不使用
定期特典 初回お届け時にワンタフトブラシ

初回・電動歯ブラシ
お届け毎に替えブラシ2本

 

【ちゅらトゥースホワイトニングVSオーラパール】比べて分かったこと

 

値段・使いやすさで選ぶなら、オーラパール

定期購入の値段、単品購入の値段で選ぶなら、オーラパールを選ぶべきでしょう。ちゅらトゥースホワイトニングは、オーラパールのほぼ倍の値段になるので、正直に言えば高いです。
また、特典もオーラパールは、電動歯ブラシ付きと非常にお得なアイテムも付いてくる点は見逃せません。

 

オーラパールは普段の歯磨き粉として使用できるので、手間がかからない、という点もメリットとして挙げられます。
ちゅらトゥースホワイトニングの場合、普段の歯磨き粉としても使えなくはないですが、ホワイトニング・着色汚れを落とすなら、普段の歯磨きの後に使用したほうが、効果を実感しやすいです。

 

成分で選ぶなら、ちゅらトゥースホワイトニング

成分で選ぶなら、新成分も配合されているちゅらトゥースホワイトニングを選ぶべきでしょう。

 

オーラパールの場合、有効成分が多数配合されているため、一見効きそうに見えますが

  • どの程度配合されているかはわからない
  • 既に販売されている商品と似たような成分

というのが現状です。似たようなホワイトニング歯磨きを使用したことのある人の場合、あまり実感できない可能性があります。

 

こんな人に、オーラパールはおすすめ

  • 初めて、歯のホワイトニング歯磨きを購入する
  • タバコのヤニ汚れが気になっている
  • 朝など忙しく、何度も歯を磨く暇がない人

 

こんな人にちゅらトゥースホワイトニングはおすすめ

  • 他の歯のホワイトニングで、効果を実感できなかった人
  • ゆっくり丁寧に歯を磨く時間を確保できる人
  • 口臭・歯茎の黒ずみなど、歯の黄ばみ以外もしっかり対策したい人

 

私のちゅらトゥースホワイトニング口コミはこちら!

 

\今だけ!特別モニターコース受付中/

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトはこちら