40代はお口の曲がり角!?今すぐ始めたい口臭対策!

40代はお口の曲がり角!?今すぐ始めたい男性の口臭対策!

ちゅらトゥースホワイトニング

 

40代ともなると、加齢臭・体臭などが出始め、ニオイに関する意識がグンと高まる年代かと思います。シャンプーやボディソープを変えてみたり、食事に気を使ってみたり・・・と対策も人それぞれ、様々な方法を試みられていることでしょう。

 

しかい、加齢臭・体臭だけではなく、口臭が増え始めるのも実は40代!

 

朝の粘つきや口の中の嫌な感じが途端に増え、口内トラブルが多発し始める40代は、まさにお口の曲がり角です。

 

ここでしっかり口臭対策を始めるかどうかが、今後50代60代と、健康的で明るくいられるかの瀬戸際と言っても過言ではないでしょう。

 

ここでは40代から始める、口臭対策をご紹介したいと思います。

 

40代男性の口臭が増えるワケとは・・・?

そもそも口臭とは、様々な要因によって引き起こされるものですが、多くの原因は「口内の雑菌が悪臭を放つ」。それだけです。
もちろん、ごく稀な原因として、胃腸の不調、蓄膿症、その他重大な病気もありますが、これらが原因の口臭なら、すでに自覚症状や治療が必要な状態ですので、早急に病院に行かれることをおすすめします。

 

さて、「口内の雑菌が悪臭を放つ」ことが原因なのですが、重要なのは「口内の雑菌が増える環境にある」ことです。

 

基本的には、口内にも自浄作用があり、その役割は主に唾液が担当してくれています。
唾液には殺菌作用、歯の再石灰化、汚れや食べかすを洗い流す作用など、口内を健康に保つのに、非常に重要な存在です。

 

この唾液は、加齢とともに分泌が徐々に減り、特に40代を機にガクッと大きく機能が低下します。
これが、「40代で口臭・口内トラブルが多発する」原因です。

 

その中でも男性に多く見られる理由としては、やはり社会的な要素が大きいでしょう。
責任ある立場によるストレス、食生活の乱れ、付き合い・接待での飲酒や喫煙など、唾液の分泌を阻害する要素は思いのほか多くあります。

 

これらの積み重ねが、急に表に表れだす為、40代男性に口臭トラブルが多い原因となります。

 

40代男性が行うべき、口臭対策とは・・・?

若い頃であれば、口臭があっても、それは一時的なものが多いため、ガムやタブレットなどでその場をしのぐことも可能でしたが、40代となると根本的な対策を講じる必要があります。

 

基本的には「分泌の減った唾液を取り戻すこと」が重要です。
そのためには日常の生活から対策する必要があります。

 

40代男性が行うべき口臭対策その@:食事はよく噛む

日常の中で最も唾液の分泌が増えるのが、食事のときです。このタイミングをより効果的に活かすのであれば、「食事をよく噛む」ことは必須です。
噛む行為・咀嚼には、唾液の分泌を促す作用があります。同時に加齢により衰えてきた口元周辺の筋肉を鍛えることもできるので、食事以外でも唾液の分泌量を増やすのに、非常に効果的です。

 

目安としてはやはり、1回飲み込むまでに30回は噛みたいところです。
今あなたは、何回噛んでいますか?

 

40代男性が行うべき口臭対策そのA:歯ごたえのあるもの・食物繊維を摂取する

@に似た部分ですが、食べ物を噛むときに発生する歯茎への刺激は、唾液の分泌には思いのほか重要な要素です。
最近ではどうしても「やわらかいもの=いいもの」という風潮ですが、歯ごたえのないものばかり食べていると、歯茎への刺激が減るばかりか、@のように咀嚼することも減り、結果、口元の筋肉を衰えさせる要因になります。

 

毎食毎食は難しいかと思いますが、1日1回は歯ごたえのあるものや、食物繊維が豊富なものを摂取できるといいですね。
おすすめは、食後のりんごです。
適度な歯ごたえと酸味が唾液の分泌を促すだけでなく、食後の消化も手助けしてくれるので、一石二鳥と言えるでしょう。

 

40代男性が行うべき口臭対策そのB:歯磨き粉を変える

一番手っ取り早く対策を始めるなら、歯磨き粉を変えることをおすすめします。
では、どんな歯磨き粉に変えればいいのか?と言いますと、ベストなのは「低刺激」、そして「有効成分が含まれている」ことです。

 

Aでも説明したように歯茎への刺激は唾液の分泌に重要です。これは歯磨きのタイミングでも同様です。
しかし、市販の歯磨き粉はミントなど清涼剤で、スースーピリピリとした刺激が多く、丁寧な歯磨きには適していません。
結果、歯磨きの時間が短くなり、それは歯茎への刺激が十分ではないため、唾液の分泌も十分に促せないまま、歯磨きを終えることになります。

 

また、有効成分には「口内の雑菌を減らす」成分が含まれているものを選ぶ必要があります。
うがい、歯磨きでもある程度は減らすことが可能ですが、目に見えない小さな雑菌を減らすなら、有効な薬用成分を使うにこしたことはありません。

 

これらの条件を満たす歯磨き粉の中でおすすめなのが、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」です。
基本的にはホワイトニングがメインの商品ですが、口内の殺菌成分も含まれており、りんご由来のさっぱりとした酸味があり、刺激も少ないため、非常に使いやすく、口臭対策にも人気です。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの口コミと効果はこちら!

 

まとめ

  1. 食事はよく噛む
  2. 歯ごたえのあるもの・食物繊維を摂取する
  3. 歯磨き粉を変える

 

口臭は体型と同様に、なるべく早くから対策を始めることが今後の口臭事情に大きく影響を及ぼします。
我が子はもちろんのこと、可愛い孫に「おじいちゃん、口臭い」と言われないためにも、今から出来ることを始めることが大切でしょう。