アイコスに変えても、タバコの口臭は減らない?

アイコスに変えても、タバコの口臭は減らない!?その理由と対策を徹底解説!

分煙・禁煙と喫煙者には非常に肩身の狭い世の中になりましたね^^;

 

髪や衣服に付いたタバコ臭はもちろん、タバコ由来の口臭を嫌う人も多いようです。
また禁煙成功者なんかは「他人のタバコのニオイ」に非常に敏感で、「たばこ吸ったでしょ!」とすぐばれてしまう始末・・・

 

さらに口臭なんかあれば、相手の出す「タバコイヤ!」オーラの気まずさと言ったら、ないですよね・・・

 

さて、そんな状況を巷で話題のIQOS(アイコス)は、解決してくれるのでしょうか?

 

結論を先に述べると、良くて現状維持!が限界です。

 

ここでは、タバコが口臭の原因になる理由から、対策まで詳しく解説したいと思います!

 

タバコが口臭の原因になる理由とは?

 

ご存知かと思いますが、タバコを燃やすと非常に多くの有害物質が発生します。
その中でも特に有名なのは・・・

  • タール
  • ニコチン
  • 一酸化炭素

の3つでしょう。

 

もちろん、これら全てが口臭の原因となります。

 

1:タールが及ぼす口臭への影響とは?

タールはいわゆる、「ヤニ」と呼ばれるものですね。喫煙所の壁に、ねっとりとこびりつく茶色いアレです。
ヤニ掃除をしたことがある人はわかるかと思いますが、本当にしつこく、ねばねばしており、キレイに掃除するのには意外と労力が必要です。

 

これがタバコ由来の口臭の一番の原因とされ、たばこを吸った際に、歯や舌などの口内はもちろん、鼻の中、肺の中にしっかりと残ってしまいます。

 

口内・体内に残ったタールのニオイが、そのまま息に乗るわけですから、口臭というより、ただのタールのニオイですね。

 

2:ニコチンが及ぼす口臭への影響とは?

ニコチンは依存症の高い有害物質として有名ですね。タバコをやめるに辞められないのは、ニコチンのせいです。

 

ニコチンは摂取すると、血管が収縮し、末梢血管への血流が減少します。
結果、口内の唾液の分泌も減るため、一時的に「ドライマウス」に近い状態となります。

 

口内の乾燥は、悪臭を放つ雑菌を増やしてしまう一番の要因になるため、タバコを吸うと「口臭らしい口臭」の原因になってしまうのです。

 

3:一酸化炭素が及ぼす口臭への影響とは?

一酸化炭素は、練炭などで知られるように非常に体に悪影響を及ぼします。
その原因は、実に酸素に比べ200倍以上もの速度で血液中のヘモグロビンと結合してしまうことになります。
このヘモグロビンは、本来であれば、酸素を結合し、体中に酸素を巡らせる役割を果たすわけですが、一酸化炭素と結合してしまうと、酸素と結合することが出来ず、結果、酸欠状態になってしまうのです。

 

口内の悪臭を放つ菌は、酸素を嫌う性質のものが大変多いため、酸素不足=雑菌が繁殖しやすい環境、となり、ニコチン同様に「口臭らしい口臭」の要因となってしまいます。

 

アイコスには有害物質が含まれているのか?

 

アイコスの最も優れているところは、「タバコを燃やさない」ところにあります。

 

通常、先に挙げた有害物質は「タバコを燃やすこと」で発生するため、アイコスで喫煙した場合、これらの有害物質はゼロにこそなりませんが、かなり軽減されているようです。

 

これにより、アイコスは、タバコの有害物質の9割以上削減が実現されている、と言えるでしょう。

 

アイコスに変えても、タバコの口臭は減らない!?その理由とは・・・

 

タバコ由来の口臭の原因、タール・ニコチン・一酸化炭素を9割も減らしてくれるアイコスに変えても、口臭が減らない理由は、今までの喫煙が原因です。

 

アイコスに変えたからと言って、今まで吸ってきたタールや、ニコチン・一酸化炭素が原因で環境が悪化した口内が元に戻るわけではありません。

 

特にタールに関して言えば、歯の着色汚れとして残りますし、肺の中の汚れは何十年経っても、なくならないとさえ言われているほどです。

 

また、口内の乾燥によって増えた雑菌も、日々の歯磨きなどで増減しますが、ニコチン・一酸化炭素が原因でドライマウス気味になっている口内では繁殖しやすい環境と言えます。
唾液の分泌量を増やし、かつ雑菌を減らすような歯磨きをしっかり行わないことには、口臭が減ることはないでしょう。

 

喫煙による口臭を撃退してくれる歯磨き粉は?

喫煙によるヤニ汚れ、そして繁殖した雑菌を効率的に殺菌するには、それ相応の歯磨き粉を使うのがおすすめです。

 

市販・通販様々なものが取り扱われていますが、中でもおすすめなのが通販限定の「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」です。

 

ちゅらトゥースホワイトニング

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、その名前の通り、基本的にはホワイトニング・着色汚れを落とすのに、非常に評判の高い歯磨きジェルとなっています。

 

研磨剤は不使用なので、歯を傷つける心配もなく、アミノ酸高分子ポリアスパラギン酸が歯の付着した汚れを浮かせて剥がしてくれるため、ねっとりと頑固なヤニ汚れもすっきりと落としてくれます。

 

また、有効成分「シメン-5-オール」が口内の殺菌を行ってくれるため、繁殖した悪臭を放つ雑菌を、効果的に殺菌してくれます。

 

さらに、低刺激で磨きやすいため、丁寧な歯磨きが可能な点も非常に大きなッポイントです。
歯茎に刺激を与えると、唾液の分泌が促進されるため、一時的な殺菌ではなく、ニコチン・一酸化炭素で乾燥気味の口内も、徐々に潤いを取り戻してくれます。

 

 

 

結果、タバコ由来の口臭の原因のほとんどはちゅらトゥースホワイトニングによって、解決できてしまうのです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは本当に効果があるのか?

 

実際、わたしも使用しましたが、ヤニ汚れもすっきりと落ち、口臭もたいぶ軽減されました。

 

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニング

 

私のちゅらトゥースホワイトニングの口コミ体験談はこちら!

 

私はアイコスではないですが、1日1箱ほど吸っていても、口臭は改善されたので、アイコス使用者であれば、より早く口臭が改善される可能性もあります。

 

ちゅらトゥースホワイトニングはどこで買うべきか?

ちゅらトゥースホワイトニング

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングは通販限定となっており、アマゾンや楽天でも販売されていません。
基本的には公式サイトでの購入のみとなっています。

 

値段は4,980円と、歯磨き粉としてみれば非常に高い部類に入りますが、専門医に通う手間・時間・お金と比べた場合、かなりお手ごろな値段だと思います。

 

ホームホワイトニング 1回あたり1万〜6万、自宅で2時間ほど専用液に歯を漬け込む
オフィスホワイトニング 1回あたり3万〜6万、歯医者などで30分ほど施術を3〜4回通う必要あり
口臭外来 保険適用外、初診で2〜3万。数回通う必要アリ。
歯科医で施術(PMTC) 保険適用外、5,000円〜20,000円。歯の汚れを取るだけ。

 

また、公式サイトでは、限定モニターコースも用意されており、最低3回は購入する必要はありますが・・・

  • 初回33%OFF(5,980円 ⇒ 3,980円)
  • 送料・手数料無料
  • おまけのワンタフトブラシ付き

とお得に購入することができるので、まずは3ヶ月試してみるといいでしょう。

 

↓↓今だけ!限定モニターコースのキャンペーンは初回33%OFF!↓↓

 

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトはこちら