ちゅらトゥースホワイトニングの全成分28種まとめて紹介!

ここではちゅらトゥースホワイトニングの全成分をまとめてご紹介しています。

歯磨き粉とはいえ、口に入れるものですし、本当に安全なのか?害はないのか?

どんな成分がホワイトニングに効果があるのか?

あなたも気になりますよね?

ちゅらトゥースホワイトニングの効果と安全性を、実体験も交えてご紹介いたします!

わたしは実際に歯が白くなりましたし、使っている間も特に違和感などはありませんでした。

ちゅらトゥースホワイトニングの全成分一覧

【基剤】精製水
【湿潤剤】濃グリセリン、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、レモンエキス、1.3-プチレングリコール、DL-リンゴ酸、アスコルビン酸、ポリアスパラギン酸ナトリウム、ウーロン茶エキス、茶エキス(1)、ホップエキス
【清涼剤】エタノール、1-メントール、無水エタノール
【pH調整剤】無水クエン酸、メタリン酸ナトリウム
【粘度調整剤】キサンタンガム、カルボキシメチルセルロースナトリウム
【可溶化剤】ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
【矯味剤】ステビアエキス、キシリット
【着香剤】香料(スペアミント)
【保存剤】安息香酸ナトリウム
【薬用成分】アラントイン、イソプロピルメチルフェノール
【安定剤】天然ビタミンE
【着色剤】青色1号

ちゅらトゥースホワイトニングに害はないのか?

ちゅらトゥースホワイトニングに害や副作用はありません。

ちゅらトゥースホワイトニングは低刺激のために、7つの0にこだわって作られているからですね。

  1. 研磨剤不使用
  2. 発泡剤不使用
  3. 漂白剤不使用
  4. 合成ポリマー不使用
  5. 人工甘味料不使用
  6. 動物由来原料不使用
  7. パラベン不使用

わたしも実際に使っていても、違和感や口内炎、痛みなどは一切ありませんでした。

ちゅらトゥースホワイトニングを使っていく中で、今まで使っていた市販の歯磨き粉の刺激に嫌気が差して、歯磨き粉も変えてしまったくらいです。

もちろん、体調や口内の状況によっては痛みや違和感を感じることもあるかと思います。そうした時には、ホワイトニングより先に体調を整えたり、かかりつけの医者に相談してみましょう。

ちゅらトゥースホワイトニングは、低刺激で磨きやすく、成分的にも害はありません。安心して使ってくださいね!

ホワイトニングのための3つの成分

ちゅらトゥースホワイトニングには、3つのホワイトニング成分が入っています。

  1. ポリアスパラギン酸
  2. リンゴ酸
  3. ビタミンC

ポリアスパラギン酸

ポリアスパラギン酸

ポリアスパラギン酸は、ちゅらトゥースホワイトニングの中でも「歯の白さ」に最も大事な成分です。

PAAと略されるように「ポリ-アスパラギン-酸(Asid)」であり、元はたまに聞くアミノ酸の一種「アスパラギン酸」です。このアミノ酸が、手をつなぐように結合し、高分子化したものが、PAA(ポリアスパラギン酸)です。

ポリアスパラギン酸が汚れを取れる理由とは?

この高分子アミノ酸には口臭や歯の汚れの原因となるたんぱく質と反応・凝固する作用があります。既存のホワイトニング歯磨き粉はあくまで、研磨剤で汚れを無理やり削ぎ落とす、ようなものですが、ちゅらトゥースホワイトニングは「包み込んで、浮かせて、汚れを落とす」ということです。

リンゴ酸

リンゴ酸

りんご酸は、名前の通り、りんごから発見されて有機酸の一種です。りんご酸ではありますが、ぶどう・梨・バナナなど多くの果物に含まれています。

太陽の光をたっぷりを浴びて、丸々と大きく赤く育ったりんごを食べたときを思い出してもらえるとわかると思いますが、あの爽快感のある酸味は、このりんご酸によるものです。

そのため、飲料・食品の酸味料として多く用いられていたり、pH調整剤・乳化材など、様々な用途で用いられています。

りんご酸はなぜ、歯のホワイトニングに効果があるのか?

りんご酸は、キレート性を持つ酸のため、金属表面の洗浄にも用いられます。キレート性とは、「綺麗」の意味ではなく、ギリシャ語で「カニのはさみ」という意味です。

キレート錯体は配位子が複数の配位座を持っているために、配位している物質から分離しにくい。これをキレート効果という。
出展:https://ja.wikipedia.org/

簡単に説明すると、りんご酸はくっつくと離れにくい性質を持つ、ということですね!PAAで汚れを取った綺麗な歯に、キレート性を持つりんご酸がくっつき、汚れをつきにくくする効果が期待できます。

りんごアレルギーをお持ちの方は、ちゅらトゥースホワイトニングはりんごアレルギーでも大丈夫?は必ずお読みくださいね!

ビタミンC

ビタミンCはご存知の通り、粘膜を保護する効果があります。

口の中も粘膜の一つなので、歯茎も健康に保たれ、乾燥などを防いでくれます。口臭の原因のひとつは、「口内の乾燥による雑菌の増加」なので、ビタミンCは意外と大事です!

実際に使ったら、歯は白くなった!

わたしが実際に使った見たところ、歯の汚れが取れ、一皮むけたような白さになりました。

体験談もありますので、よければ参考にしてみてください!≫『わたしのちゅらトゥースホワイトニングの口コミ体験談

ちゅらトゥースホワイトニングにフッ素は入っていない

ちゅらトゥースホワイトニングには、歯磨き粉に良く含まれているフッ素は配合されていません。

というのも、フッ素は虫歯予防に効果的とされているからです。

実際に市販の様々な歯磨き粉にフッ素は配合されていますが、ホワイトニング効果は実感できませんよね?

強い歯にするためにフッ素は必要ですので、ちゅらトゥースホワイトニングと上手に使い分けるといいでしょう。

ちゅらトゥースホワイトニングに研磨剤は入っていない

ちゅらトゥースホワイトニングには研磨剤が使われていません。

そのため、歯の表面を傷つけたり、知覚過敏になってしまう心配はありません。

わたしも以前は研磨剤入りの歯磨き粉を使っていましたが、今考えると恐ろしいですね…ゾリゾリとした舌触りを今でも覚えています。

その点、ちゅらトゥースホワイトニングには研磨剤は入っていませんので、安心して歯磨きに使えますよ!

まとめ

ちゅらトゥースホワイトニングの成分と安全性に関してでした!

ちゅらトゥースホワイトニングは確かに高いですが、市販の歯磨き粉では出来ないような成分や安全性・クオリティが担保されています。

普通の歯磨き粉を使い続けているだけで、あなたの歯はどんどん傷ついています。

ちゅらトゥースホワイトニングを使って、あなたの白い歯を取り戻してあげましょう!