ここではちゅらトゥースホワイトニングの安全性と副作用に関して、まとめています。

歯磨きといえ、口にいれるものですから、安全性は心配になりますよね…

ちゅらトゥースホワイトニングを使ってみた感想と、ネット上の口コミ

この2つの観点から、安全性や副作用に関しての調査しました。

あなたも安心して、ちゅらトゥースホワイトニングを使っていただければ、嬉しいです。

ちゅらトゥースホワイトニングを実際に使ったが、問題なし

疲れてくると口内炎ができたり、季節の変わり目には必ず口唇ヘルペスがでるほど、粘膜の弱いわたしですが、特に問題ありませんでした。

関連記事 ≫ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ体験談

なぜなら、ちゅらトゥースホワイトニングは低刺激にこだわってつくられているからですね。

磨き心地がいいのはもちろん、市販の歯磨き粉のような辛さ・痛さはまったくありません。

発泡剤や漂白剤など、口内に余計な刺激を与えるような成分が入っていないので、安心してください。

口コミでも、副作用は報告なし!

@コスメやAmazonに掲載されている口コミを確認しましたが、「副作用があった」などはありませんでした。

関連記事 ≫ちゅらトゥースホワイトニング|@コスメの口コミは?

健康状態や年齢も様々な人が使っても、副作用に関する情報が出てきません。

やはり、安全性にこだわった成分で作られているからでしょうね。

成分から見ても安全性は十分

ちゅらトゥースホワイトニングは「7つの不使用」を掲げ、安全性をアピールしています。

  1. 研磨剤不使用
  2. 発泡剤不使用
  3. 漂白剤不使用
  4. 合成ポリマー不使用
  5. 人工甘味料不使用
  6. 動物由来原料不使用
  7. パラベン不使用

こうしたこだわりをもって作られているので、安心して使うことができます。

関連記事≫ちゅらトゥースホワイトニングの成分

唯一、気になる点があるとすれば、着色料の「青色1号」でしょうか。

たしかに、「発がん性がある」とされ、一時期危険性のある添加物として注目されたものです。気にされる方もいるでしょう。

しかし、実際に人体に影響が出る量は、人間1kgに対して、青色1号200〜300g必要です。

30代女性の平均体重が51.8kgですから、青色1号は1〜1.5kgも必要です。現実的な数字ではないですね。

さらに食べるわけでもないので、人体への影響は考えにくいですね。

参考記事 ≫【平均体重2018】男女別・年齢別【身長・日本の全国平均・最新データ】

参考記事 ≫青色1号の安全性と発がん性等について

まとめ

  • ちゅらトゥースホワイトニングを実際使ったが、問題なし
  • 口コミでも副作用報告はない
  • 成分を見ても問題なし