ちゅらトゥースホワイトニングはりんごアレルギーでも大丈夫?

この記事ではりんごアレルギー持ちの人はちゅらトゥースホワイトニングを使っても大丈夫なのか、調査しております。

「歯を白くしたいけど、アレルギーが出るかもしれない・・・」
「果物系を食べると体調が悪くなるから不安・・・」

アレルギーを持っていると、口に入れるのが怖いですよね・・・

しかし、ご安心ください!ちゅらトゥースホワイトニングに含まれるりんご酸が原因で、りんごアレルギーが発症する可能性は低いことが判明しました!

そもそもりんご酸とは?

ちゅらトゥースホワイトニング りんご
爽快感のある酸味を持つため、飲料や食品の酸味料として用いられる。また、pH調整剤、乳化剤など、食品工業においてさまざまな用途に利用されている。
キレート性を持つ酸であることから、金属表面の洗浄などにも用いられる。アルミニウムをキレートする能力が高い。
食品、工業に使われるリンゴ酸は、多くの場合ラセミ体が用いられる。
出典:りんご酸|wikipedia

りんご酸は、名前の通り、りんごから発見された酸の一種です。りんごだけに限らず、ぶどう・梨・バナナなど多くの果物にも含まれています。

特徴はなんといっても、あのりんご特有の爽快感のある酸味です。

飲料や食品などでも酸味料として活躍しており、他にもpH調整剤・乳化材など、食品工業で多く使用されています。

酸味料・pH調整剤・乳化材などの原料として、「りんご酸」と記載はありません。これは「りんご酸は、りんごアレルギーの原因にならない」と判断されているためです。

りんご酸なのに、りんごアレルギーにならないのはなぜ?

アレルギー持ちの方はご存知かと思いますが、アレルギーの原因は特定の「タンパク質」によるものです。

りんご酸はその名の通り、「酸」なのでアレルギーの原因にはなりにくい、と考えて良いでしょう。

また、りんご酸が酸味料など食品工業で活躍しているにも関わらず、「特定原材料に準ずるもの」として加工食品などに表示されていないという点から見ても、「りんご酸が原因でアレルギー反応が出た」という症例は少ないと予想できます。

念のため、販売元にも確認を取った

とは言え、ここまではあくまで一般的な知識の範囲内です。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングがりんごアレルギーに反応しない!というわけではありません。

なので念のため、販売元:チュラコス株式会社様に問い合わせてみました。

すると、こんな回答が・・・

ちゅらトゥースホワイトニングはりんごアレルギーに反応しない

内容としては同じ回答です。販売元様も同様の見解でした。

「りんごアレルギー反応した、という報告があれば、教えて欲しい」と聞いてみましたので、この回答から察するに、販売してから現段階まではりんごアレルギーに反応した報告はない、ということでしょう。

結論:ちゅらトゥースホワイトニングはりんごアレルギーでも大丈夫!

一般的な知識面から見ても、販売元様に問い合わせても同じ結果でした。

もちろん、販売元様も安全性には十分に配慮して製造していることでしょうが、万が一・・・ということも考えられます。

ほかの成分に関しては、ちゅらトゥースホワイトニングの全成分28種類で解説しますので、まだ読んでいない人はこちらをお読みください。

もし、心配な方はかかりつけ医などに相談してから、購入することをおすすめします。