【ちゅらトゥースホワイトニングVSパールホワイトプロEXプラス】どっちがおすすめ?

この記事では、ちゅらトゥースホワイトニングとパールホワイトプロを選ぶべきか、さまざまな角度から検証しました。

「本当に効果があるのは、どっちだろう?」
「どうやって選べばいいのかな?」

どちらも良い値段の商品なので、悩んでしまいますよね。

実際に両方の商品を使った私の結論はこうです。

  • 値段・続けやすさ ⇒ ちゅらトゥースホワイトニング
  • 即効性       ⇒ パールホワイトプロ

それでは、さっそく検証していきましょう!

ちゅらトゥースホワイトニングVSパールホワイトプロEXプラス

  ちゅらトゥースホワイトニング パールホワイトプロEX
写真 ちゅらトゥースホワイトニング パールホワイトプロEX 比較 ちゅらトゥースホワイトニング パールホワイトプロEX 比較
販売元 チュラコス株式会社 株式会社美健コーポレーション
初回価格 3,980円(税別・送料無料) 3,240円(定期・初回)
8,400円(都度購入)
単品価格 5,980円(税込・送料無料) 8,400円(税込・送料無料)
定期購入 4,980円(税込・送料無料) 6,480円(税込・送料無料)
容量 30g(1か月分) 30ml(2週間分)
使い方 普段の歯磨きの後に、優しくブラッシング 普段の歯磨きの後に、優しくブラッシング
口コミ・評判
有効成分 6つ
ポリアスパラギン酸・リンゴ酸・ビタミンC・GTO・アラントイン・シメン−5-オール
4つ
イソプロピルメチルフェノール・ポリリン酸・メタリン酸・リンゴ酸
研磨剤 不使用 不使用
定期特典 初回お届け時に、ワンタフトブラシ 割引のみ
継続でプレゼント・割引率UP有

比べて分かったこと

値段で選ぶなら、ちゅらトゥースホワイトニング

パールホワイトプロEXは、値段が非常に高いです。値段差で言えば、ちゅらトゥースホワイトニングのほぼ倍です。

定期購入も初回こそ安く見えますが、2回目以降は6,480円と非常に高く、3つ購入するまで辞められないという条件つきです。

対して、ちゅらトゥースホワイトニングは初回の割引などは強くないですが、1個当たりは4,980円と安く、1日2回使っても、1日133円程度です。

同じく3回まで辞められない縛りがありますが、3回分の値段はちゅらトゥースホワイトニングのほうが安いです。

即効性で選ぶなら、パールホワイトプロ

3つの有効成分が配合されているため、パールホワイトプロは実感までの時間が非常に早いです。

モニター試験でも、数回で白さを実感した人は55%とされています。

対して、ちゅらトゥースホワイトニングは着色汚れに対する有効成分は2つしかなく、モニター試験の結果は公表されていません。

「しっかり効果を実感するためには3ヶ月は続けてほしい」とあるように、スピード感のある白さは期待できません。

即効性が欲しいなら、パールホワイトプロがおすすめです。

使いやすさ・継続しやすさで選ぶなら、ちゅらトゥースホワイトニング

パールホワイトプロも、ちゅらトゥースホワイトニングも容量は一緒です。

しかし、パールホワイトプロは1つでおよそ2週間分しか入っていません。

値段が非常に高い上に、実際の使用日数も考慮すると・・・

  • ちゅらトゥースホワイトニング  1日当たり133円(4,980円 ÷ 30日)
  • パールホワイトプロEX     1日当たり462円(6,480円 ÷ 14日)

実に4倍近い差が存在します。懐にかなり余裕でもない限りは、ちゅらトゥースホワイトニングを選ぶべきでしょう。

また、ちゅらトゥースホワイトニングは、虫歯・口臭・歯周病予防にも効果が期待できます。

歯の汚れを落とすだけでなく、口内のトータルケアができるので、コスパにも優れていますね。

続けやすさで選ぶなら、ちゅらトゥースホワイトニングがおすすめです。

比較まとめ

パールホワイトプロEXはこんな人におすすめ

  • 即効性のある着色汚れ落としがしたい
  • 懐に余裕がある
  • 歯の黄ばみ・汚れをとにかくなんとかしたい

⇒パールホワイトプロEXプラスの詳細はこちら!

ちゅらトゥースホワイトニングはこんな人におすすめ

  • 少しでも安く、歯の黄ばみ対策をしたい
  • 口臭・ヤニ汚れなど、黄ばみ以外にも悩みがある
  • しっかり長く続けられる、毎日ゆっくり対策を続けられる人

私のちゅらトゥースホワイトニングの口コミはこちら!