「わたし差し歯があるんだけど、ちゅらトゥースホワイトニングを使っても大丈夫かな?」
差し歯や詰め物など、歯に不安があると知らない商品に手を出すのは心配ですよね。

わたしもキャラメルのせいで詰め物が何度も取れた経験があります…^^;


ここではちゅらトゥースホワイトニングは差し歯に使っても問題ないのかどうか?事前に販売者であるチュラコス株式会社様に聞いてみました!
差し歯に不安がある人は是非確認して、自分の歯に使えるかどうか調べてみてください。

【結論】ちゅらトゥースホワイトニングは
差し歯に使って問題ない!

早速、結論から申し上げると「差し歯に使って問題ない」との回答をいただきました。

電話で対応してくださった担当者様、ありがとうございます!



使用することに問題はないそうですが、差し歯にも色々な種類があります。

担当者様によると、「差し歯の素材や汚れによっては、効果が期待できないものもある」とのことでした。

ちゅらトゥースホワイトニングで効果のある差し歯はこれ!

素材と汚れ別に、効果が期待できるかどうかまとめましたので、まずはごらんください。

素材 着色汚れ 経年劣化による変色
レジン 汚れやすい⇒効果に期待できる 変色あり⇒効果に期待できない
ハイブリッドセラミック 汚れやすい⇒効果に期待できる 変色あり⇒効果に期待できない
オールセラミック 汚れにくい 経年変色しない
ジルコニアクラウン 汚れにくい 経年変色しない
メタルボンド 汚れにくい 経年変色しない


よく使われる素材は「レジン」「ハイブリッドセラミック」ですね。保険適用にもなり、安く仕上げることができます。
レジンとハイブリッドセラミック、この2つは差し歯の中でも汚れやすく経年劣化も比較的早いです。

レジンとハイブリッドセラミックの着色汚れに効果的!

ちゅらトゥースホワイトニングを使って効果に期待できるのは、レジンとハイブリッドセラミックの着色汚れのみです。
経年劣化による変色には効果は期待できないので、あらかじめ注意しましょう。
レジン・ハイブリッドセラミック共に、2年ほどで変色が始まるので、施術してからの時間を参考にしてみるといいでしょう。

高い差し歯は汚れづらい!

オールセラミックやジルコニアクラウンなど、保険が適用せず非常に高額な差し歯は、最初から汚れづらい構造になっています。
それでも汚れているように見えるなら、ちゅらトゥースホワイトニングではなく、歯医者に相談しましょう。

まとめ

  • ちゅらトゥースは差し歯に使って問題ない
  • レジンなどの着色汚れには効果が期待できる
  • 高い差し歯は汚れづらい

差し歯は放っておくと、汚れが目立ちやすく、寿命も短くなりがちです。
しかし、しっかりをケアを行えば、汚れを落とし差し歯の寿命を延ばすことも可能です。
ぜひちゅらトゥースホワイトニングで、きれいな差し歯のケアを行い、自信を取り戻してもらえればと思います!